質屋での融資、買取に必要となる物

高校生を除く、18歳の以上の人であれば、国籍や職業にかかわらずに誰でも質屋を利用して品物の質入や買取をしてもらうことができます。

急にお金が必要になり融資を受ける場合、消費者金融ローン、または質屋を利用するということになるでしょう。

消費者金融ローンでは、審査に通らなければ融資がおりませんが、質屋では、融資額に相当する品物を持参すれば、融資を受けることが可能となります。

審査はありませんが、初めて質屋を利用する人は、本人の身分を証明することが必要となります。

本人確認ができる公的機関が発行する身分証明書には、いくつかありますが、質屋で融資を受ける、または買取をしてもらう際には、写真付きの自動車運転免許証、パスポート、そして学生証等と、氏名、生年月日、現住所がわかるものが一般的であると言えるでしょう。

セキュリティの関係上、ほとんどの質屋では顔写真付きの身分証明書の提示を求められますが、まれに場合によっては、顔写真付でない健康保険証、年金手帳、3か月以内に発行された住民票でも、本人確認を行なってもらえるようです。

日本に住んでいる外国人も、もちろん質屋で質入、買取をしてもらうことが可能です。

上記に挙げられた身分証明書と一緒に外国人登録証の提示が必要となります。

身分証明書になると勘違いをしやすいものには、銀行の預金通帳や、キャッシュカード、病院の診察券などがあります。

これらでは、本人確認をすることができませんので、気をつけましょう。

参考サイト⇒質屋について – 財務・会計・経理 – 教えて!goo